本文へスキップ

できる子はそろばんをやっている。

人気のひみつ

今そろばんが人気のひみつ

いしど式そろばんは、頭と心を育てる速算教育です。
そろばんは計算だけでなく、幼少期のお子様の発達に必要な要素がたくさんあるからです。

情報が素早く手に入り、ボタン一つで色々なことができる現代、子どもたちはコツコツと努力を積み重ねていくことを学ぶ機会を失ってしまいました。もうだめだ、限界だと思った時こそ成長のチャンス。継続することや努力を惜しまない姿勢をそろばん教育は教えてくれます。


いしど式そろばんの特徴

CEO
珠算指導40年の実績に基づいた指導プログラム

電卓、パソコンが普及された情報化の時代だからこそ基礎能力と柔軟な思考力が大切です。 脳科学から見ても「そろばん」はとても効果的な学習法なのです。
「いしど」はそろばん指導一筋40年。実績から生まれた”いしど式指導プログラム”を採用しています。

一生モノの生きる力(学力+人間力)をみにつける

いしど式そろばんは学習能力を高めるだけじゃなく、そろばん以外の全人格教育をとても大切に考えています。
しつけやマナーに始まり自立心・自律心、集中力、あきらめない強い心など子供に「一生ものの生きる力」(学力+人間力)を獲得してもらうことを目指しています。

常に最先端の指導方法を学び取り入れます。

私たち全国珠算連盟の教師資格を持った先生は、子ども一人ひとりにあったやり方を教えられる知識や、幼児にもわかりやすく指導できることも学びます。 また資格取得後もセミナーや勉強会が定期的に行われ、常に最先端の指導方法を学んでいます。

CEO

そろばんで身に付く6つの力

集中力
そろばんの学習は、適度な集中の繰り返しです。限られた時間の中で繰り返し計算することで、集中力を身につけ高めます。
記憶力
そろばんで計算することは、計算の過程が目で見てわかり、残像として記憶されます。また、頭の中でそろばんの珠をイメージする練習で、右脳の働きを活発にし記憶力を高めます。
判断力
そろばんは、大きく数をとらえる概算・概数の観念を養えるので、判断力や分析力が高まります。
忍耐力
検定などの目標に向かってコツコツと努力すること、時にはわかるまで粘り強く取り組むなど、根気強さが芽生えます。
想像力
イメージ脳ともいわれる右脳の活性化により、イメージ豊かな創造力を引き出します。
情報処理力
少しでも早く正しい情報を処理できる力を身につけます。

バナースペース

問い合わせ先

〒722-0014
広島県尾道市新浜2丁目5-27
大宝ビル 1階
受付は「尾道キャリアスクール」です。

TEL0848-20-1122

QRコード



スマートフォンサイト